競技会について 2


近畿身体障がい者水泳選手権大会

大会風景

近畿身体障がい者水泳連盟が主催する年次の選手権大会です。身体障がい者手帳を有している者(内部障がいのみ者は除く)が、事前に選手登録をすることで参加できます。ただし、初めて参加する者は、障がいの程度によって区分されるクラスの判定テストを受けなければなりません。また、療育手帳を持つ者であっても、水泳の技術が所定の水準に達していると認められる者は参加することができます。ただし、この者は選手登録ができません。本大会の公認記録は、所定の要件を満たせば、当該年の日本身体障がい者水泳選手権大会の参加資格として認められます。

種目とクラスについて

身体障がい者のクラスは、肢体不自由者を10のクラスに、視覚障がい者を3のクラスに、聴覚障がい者1クラス、これに比較的障がいの程度が軽度な者の1クラスを合わせた15クラスに分けられます。また、知的障がいの者はクラス分けを行いません。
クラスには、S、SB、SMの3つのカテゴリーがあります。クラス判定テストを受けた際には、そのそれぞれが決められます。クラスSBは平泳ぎ種目のクラス、クラスSMは個人メドレー種目のクラス、クラスSはその他の競技種目のクラスになります。クラスごとに実施される競技種目は以下の通りです。


※表中の+Fは浮助具を使用する種目です。
肢体不自由
S1、S2 SB1、SB2
自由形 25m 平泳ぎ 25m
25m+F 25m+F
50m 50m
50m+F 50m+F
100m
背泳ぎ 25m
25m+F
50m
50m+F
S3 SB3 SM3
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 75m
25m+F 25m+F 150m
50m 50m
50m+F 50m+F
100m
200m
背泳ぎ 25m
25m+F
50m
50m+F
バタフライ 25m
50m
S4 SB4 SM4
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 75m
50m 50m 150m
100m 100m
200m
背泳ぎ 25m
50m
バタフライ 25m
50m
S5 SB5 SM5
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
背泳ぎ 25m
50m
バタフライ 25m
50m
S6、S7 SB6、SB7 SM6、SM7
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
S8、S9 SB8、SB9 SM8、SM9
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
100m
S10 SM10
自由形 25m 個人メドレー 100m
50m 200m
100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
100m
視覚障がい
S11、S12、S13 SB11、SB12、SB13 SM11、SM12、SM13
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
100m
聴覚障がい
S15 SB15 SM15
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
100m
クラスオーバー
S21 SB21 SM21
自由形 25m 平泳ぎ 25m 個人メドレー 100m
50m 50m 200m
100m 100m
200m
400m
背泳ぎ 25m
50m
100m
バタフライ 25m
50m
100m
知的障がい
S14 SB14 SM14
自由形 50m 平泳ぎ 50m 個人メドレー 100m
100m 100m
背泳ぎ 50m
100m
バタフライ 50m
100m

クラス分けの詳細については、一般社団法人日本身体障がい者水泳連盟のホームページをご覧ください。

知的障がい者の参加について

知的障がい者の参加は以下の水準に達している者とする。

種目 男子 女子
自由形 50m 44.00 47.00
100m 1:39.00 1:42.00
背泳ぎ 50m 55.00 1:02.00
100m 2:00.00 2:18.00
バタフライ 50m 54.00 1:01.00
100m 2:00.00 2:15.00
平泳ぎ 50m 55.00 1:06.00
100m 2:03.00 2:26.00
表彰式

コメントを残す

2 thoughts on “競技会について